京都市、烏丸駅、四条駅、下京区、中京区エリアの帰化に関する無料相談《帰化申請・永住許可申請・在留資格(ビザ)認定・在留特別許可》は行政書士へ

外国人の在留許可・帰化申請のエキスパート 行政書士四条烏丸法務事務所

烏丸駅・四条駅で帰化・在留許可・ビザ申請は行政書士 在留資格(ビザ)認定在留資格(ビザ)申請に必要な書類

在留資格申請に必要な書類一覧

当事務所では在留資格申請に必要な書類について、行政書士が取得を代行いたします。また、相談者様ご自身が取得・作成しなくてはならない書類についても、丁寧にご説明させていただきます。

在留資格更新申請に必要な書類

パスポート(在留資格証明書)
写真(最近3ヶ月以内に撮影されたもの)
外国人登録証明書
在留期間更新許可申請書
理由書
具体的な活動の内容、期間、地位及び報酬を証する文書(在職証明書や雇用契約書の写し)
住民税の課税証明書(1年間の総所得が記載されたもの)
住民税の納税証明書(1年間の納税状況が記載されたもの)
※この他にも申請に必要な書類が発生する場合があります。
詳細は当事務所までご相談ください。

在留資格変更申請に必要な書類

パスポート(在留資格証明書)
写真(最近3ヶ月以内に撮影されたもの)
外国人登録証明書
在留資格変更許可申請書
申請理由書
新たに行おうとする活動などを具体的に証する文書(雇用予定証明書や雇用契約書)
職業を変える場合は、退職証明書と源泉徴収票の写し
留学生が就職する場合は、卒業証明書又は卒業見込み証明書
※この他にも申請に必要な書類が発生する場合があります。
詳細は当事務所までご相談ください。

当事務所は皆さまからの帰化・永住許可・各種ビザ申請のご相談を承っております。お気軽にご相談ください。

サイドメニュー