京都市、烏丸駅、四条駅、下京区、中京区エリアの帰化に関する無料相談《帰化申請・永住許可申請・在留資格(ビザ)認定・在留特別許可》は行政書士へ

外国人の在留許可・帰化申請のエキスパート 行政書士四条烏丸法務事務所

烏丸駅・四条駅で帰化・在留許可・ビザ申請は行政書士 在留資格(ビザ)認定在留資格(ビザ)の種類

在留資格(ビザ)の種類

査証(入国許可証)を意味するビザと言葉は同じですが、ここでいう在留資格とは、特定の目的に基づいて日本に一定期間(3ヶ月~5年)滞在できる資格になります。法律上は27種類の在留資格が規定されていますが、一般的に使われている在留資格の一部をご紹介します。

配偶者ビザ

日本人と結婚(婚姻)している外国人に対して発行されます。
夫婦の間に子供がいる場合にはその子供も含みます。

留学や研修のためのビザ

日本の学校に通うための留学や、企業での研修を希望する外国人に対して発行されます。学校に通うためのビザですので、働いて収入を得ることはできません。※アルバイトも不可
このビザには5つの種類があります。

  • 技能実習
  • 留学
  • 研修
  • 家族滞在
  • 文化活動

就労ビザ

日本で働いて収入を得るためのビザです。就労ビザというのは通称で、実際には対象となる職業に応じて細かく種類が決められています。種類ごとに働ける職種が決まっており、ビザで許可された職業以外の職に就くことはできません。
このビザには14の種類があります。

投資・経営 経営者(代表取締役、取締役)・管理者(部長、支店長)
法律・会計業務 弁護士・公認会計士
医療 医師・歯科医師・看護師
研究 国公立の研究機関での研究職
教育 小・中・高校の語学教師
技術 (理系分野の)技術者
人文知職・国際業務 翻訳・通訳者・デザイナー・(文系分野の)事務職
企業内転勤 外国の事業所からの転勤者
興行 プロスポーツ選手・モデル・歌手・俳優
技能 調理師・動物調教・ソムリエ
教授 大学の教授・准教授
芸術 作曲家・画家・写真家などの芸術家
宗教 司祭・宣教師・牧師・伝道師・僧侶
報道 新聞記者・報道カメラマン

当事務所は皆さまからの帰化・永住許可・各種ビザ申請のご相談を承っております。お気軽にご相談ください。

サイドメニュー